起業サポートを知って賢く利用しよう

>

会社を始めるために知識を養おう

資金調達の方法を聞こう

自分が持っている貯金だけでは、起業するのに足りない人が多いと思います。
足りないと思ったら、急いで資金調達をしなければいけません。
資金が足りない状態で起業してしまうと、予定外の出費が発生した時に対応できないので困ります。
起業サポートを受けると、資金調達の方法を教えてくれます。
おすすめの金融機関も教えてくれるので、親戚や知り合いから資金を借りられなかった時でも大丈夫です。

初めて起業する人は、比較的審査が簡単な金融機関がおすすめです。
審査が難しい金融機関は、社会的な信頼がないと通過できません。
初めて会社を興す場合は、まだ社会的な信頼が低いと覚えておきましょう。
また、借りる金額も必要最小限にすることがポイントです。

どんな企業を開始するのか

これから経営する企業の仕事内容によって、借りるべきオフィスが異なります。
オフィス選択を間違えると、作業しにくくなってしまうので気をつけてください。
まずは、人数をきちんと収容できるという部分が重要です。
人数に対して狭いオフィスでは、作業スペースがなくなってしまいます。
また窮屈に感じるので、作業中にストレスを抱くかもしれません。

しかし広すぎるオフィスを借りても、賃料を支払い続けることができなくなります。
広いオフィスは、賃料が高いと覚えておきましょう。
岩松勇人さんは、会社の仕事内容や人数、さらに資金に合わせてオフィスを選択することで起業が成功すると言っています。
オフィスをよく調べて、ベストな場所を借りましょう。


この記事をシェアする