起業サポートを知って賢く利用しよう

>

起業をサポートしてもらうということは

サポートされるということ

起業をサポートするとは、どういうことでしょう。そもそもサポートとはどんな意味かを辞書で調べてみて下さい。おそらくたいていの辞書には「支える」とか「支援する」という意味がかかれていることでしょう。
支援というのは、簡単に説明してしまえば力を添えて助けてあげるということです。力を添えてあげるということは、全面的にではなくその本人の力を中心として、その手助けとして力を添えるということです。起業サポートとはすなわち、起業をしようと夢を抱いている人に、その人自身が夢をかなえられるよう分からないことや困ったときに力を添えてあげるということなのです。主役はもちろん夢を抱いた人です。その人の手を引いて一人で歩けるところまで力を添えてあげることをサポートというのです。

フォローされるということ

サポートと似たような言葉でフォローという言葉がありますよね。起業をフォローするという使い方をする場合もあるでしょう。このフォローはサポートとどう違うのか、フォローについて辞書で調べてみましょう。辞書にはフォローについて「後に続いたり、後を追う」とか「補って助ける、支援」という意味が書かれているのではないでしょうか。サポートとにも支援と書かれていたから一緒のようにも感じられるかもしれません。でもフォローの前に「後に続く」と書かれています。
つまりサポートとフォローはココが違うところです。サポートは手を引いて分かるところまで力を添えてあげることですが、フォローは後から付いて出来る支援をするということです。アフターフォローというとおり、前提として主役が中心にいて、後支えをするのがフォローなのです。起業サポートを受ける場合には、この違いを認識しておくことでサポートに対する心構えも違ってくるのです。


この記事をシェアする